格安SIMはdocomoだけじゃない!auの格安SIMも良いよ!

格安SIMというとほとんどの人がdocomoのものをイメージすると思います。でも、忘れていませんか?docomo以外にも通信キャリア大手があることを。

そう、auです。接続料の問題もあってまだdocomoと比べてサービス会社数自体は少ないですが、現在auユーザーの人は毎月の通信料を減らせるチャンスです!

ネットを見ているとauのスマホに知らずにdocomoの格安SIMを挿して使おうとしている人がいますが、残念ながらスマホ自体がdocomo電波の周波数帯に対応していないと使うことが出来ません。キャリアから出ているスマホはそのキャリアに合わせて作られているので、対応している周波数帯もほぼそのキャリアのみとなっています。SIMフリー機と呼ばれるものは色んな周波数帯に対応しているので、様々なキャリアで利用可能です。

肝心のauの格安SIMですが、現在mineoとUQモバイルの2つとなっています。mineoは関西電力系会社が運営するサービスです。最近契約期間の縛りを無くしたのが大きなニュースになりました。UQモバイルは名前からして分かりますが、WiMAXと関係の深い会社です。ベッキーさんや有吉さんのCMでお馴染みですね。

docomoと比べてauはまだ2社しか無いので、比較も簡単です。会社が少ないと競争が働かなくて高いんじゃないの?と思われるかもしれませんが、3GBで980円とdocomoと変わらない料金設定になっているので安心して使えます。

細かいところや料金プランが当然会社が変われば異なります。もっと詳しく知利たい人向けに下記におすすめのサイトをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

参考:UQモバイルとmineoを徹底比較!ぶっちゃけどっちが良いの?

格安スマホの魅力

格安SIMを使って格安スマホを運用している人が増えているようです。

iPhoneなどのキャリアの7?10万円するスマホを2年分割で通信費と一緒に支払うと総支払額はかなりになりますが、格安スマホを格安SIMで運用するとその半額程度で済むことが多く、非常に経済的です。

実際、私も使っていますが、スマホで使う機能は意外と限られており、安価な端末だからといって機能上困ることはまずありません。地図参照、ブラウザでの情報収集、パソコンメール、写真を撮ってSNSに投稿するなどの通常の使用法で何ら支障なく使うことができます。

デザインも最近では洗練されてきており、キャリアの高級モデルと遜色ありません。普通に使うぶんにはたいていのモデルでは実用に耐えると思います。

ただ、格安SIMの使用料には通話料金は含まれていないので通話が多い人は向いてないかも知れません。

また、キャリアのスマホ並みの店員の説明やアフターサービスは期待できないので、今のところは自分で調べて問題を解決できる人向けであることは否定できません。

普通の人はSIMを自分で設定することはまずありませんから、そのへんで不安に思う人はいるかと思います。

このように格安スマホにはメリット、デメリットそれぞれありますが、メリットのほうが上回っており、料金の安さを考えると十分検討に値するものだと思います。

自分がスマホにどういう機能、サービスを期待するのかを考えた上で予算と照らしあわせた上で導入してみるのは良いと思います。

大手から初めて格安スマホ、格安SIMに変えてみました!!

初めて携帯電話を手にしてから15年・・・
その内スマートフォン歴6年・・・
d社→a社→s社の順に色々な機種を使用してきました。

といっても特別な知識があるわけでもなく、世の流れに流されつつ、ふらふらと。
大手3社のうちどこの携帯会社がいいか、どこが安いかっていうのも結局どこも同じような感じに思えて最近では乗り換えることを考えることすらなくなっていた私。

しかし、毎月の使用料12000円前後はやはり痛い!!
スマートフォンは基本使用料にデータ使用料に、とにかくお高い!!
通話料も高いので、頻繁に通話していないつもりでも気付けば毎月12000円前後!
夫婦合わせて22000円!!
子供も産まれてこれはイカン!!と最近CMでも良くみるようになった格安スマホにたどりついたのです。

そもそもビビリなので、安すぎて裏があるに違いない!とかセキュリティとかちゃんとしているのか?などなどもう不安で不安で手を出していなかった格安スマホ。
いざ使い始めたら多額の料金請求くるんじゃないかって最初の請求が来るまでビクビクしてました。

そして・・・
きました、請求!!
通話料込みで約2000円!!
たまげました!!
その後も、といっても3カ月位ですが同じ位の値段です。
大満足!!というかいままで払ってたお金なんだったのか・・・

機種についてですが、今まではiPhoneしか使ったことがなく、今回ももちろんiPhoneで。
と思っていたらなんと!!
最新機種だと10万円もするんですよね!!
まあ機能とか考えるとそれ位して当たり前な代物なのかもしれませんが、これまで「機種代実質0円!!」を利用して購入していたので完全に感覚がマヒしております。
今回格安スマホに変えるにあたって、機種代金はすべて自己負担なのでiPhoneは泣く泣く却下。
ASUSというメーカーから出ている30000円弱の機種にしました。
機種代が最初にかかりますが、私の場合1カ月に1万円ほどスマホ使用料が安くなっているのですぐにもとが取れそうです。
使い心地も言うことなしで、さくさく動きますし、画像もきれいです。

今、私の母(50代後半)がスマホにしようか悩んでいます。
周りの同年代の友人たちも使いこなしているとのことですが、母はインターネットまったく使わないんですよね。通話とカメラのみ。
自分でも「いらないわよね~高くつくし」とかいいつつやはり気になるようで・・・
格安スマホは私のような節約したいママ世代の他にも、お試しで使ってみたい中高年向けにもいいのではないかと思います。
今度実家に帰省した時に母におススメしてみようと思っています。
とてもお得だと!!

ただ、安くなりすぎて今だにスマホの請求額を週2ペースで確認してしまいます。
まだ疑っています(笑)

格安SIMカードで新たなインターネット生活

格安SIMカードは、スマートフォンの使用料を見直すきっかけになるかもしれません。

コストパフォーマンスの向上だけではなく、使い方によっては作業効率の向上にもなります。データ容量を分け合えるというプランがあるのも魅力です。SIMカードを数枚使うことができるというのもあるので、今まで支払っていた毎月のスマートフォンの使用料と同等か、よりリーズナブルな料金でスマートフォンとタブレットの2台持ちという贅沢な使い方も選択肢に入ってきます。

今までよりもリーズナブルに、尚且つパワフルにインターネットが使えるというのは凄いことです。パワフルな使い方とは逆に、少ないデータ容量でも問題ない場合は更にリーズナブルな料金を選択することもできます。

自分に合ったデータ容量プランを選ぶことは、適切な支出を選ぶことでもあります。月のデータ使用量を把握し余裕を持って1段上のプランを選んだとしても、余ったデータ量は翌月に繰り越せるというのもあるので無駄がありません。データの使用量を把握し格安SIMカードを適切なプランで選択することは、インターネットを賢く利用する方法でもあります。

更には、データ使用量が無制限の格安SIMカードもあります。今現在のデータ使用量に注意する必要がないので、速度制限を心配する必要もありません。

通信速度の安定性などを調べ自分に最適な格安SIMカードが見つかれば、そこから新たなインターネット生活が始まるのではないでしょうか。

家内の格安スマホ

我が家、家族3人。全員がスマホを持っています。

私と子供は格安スマホにしていたのですが、家内だけ、一般的なキャリアのスマホでした。世間一般、家計って厳しいじゃないですか。私のお小遣いも過去10年くらい据え置きですし。

月数千円かかっている家内の携帯料金をなんとか抑えようと、格安スマホへの移行を打診しました。すると、家内はキャリアメールが使えないと、いろいろと不便と主張します。確かに、LINEとかキャリアの年齢認証の機能が使えないとダメっていうのがいろいろあります。

それでも、月数千円の携帯料金から、格安スマホにすると月数百円にコストダウン出来るっていうのは、家計的に魅力的ですよね。そこを強く主張して、家内の携帯も無事、格安スマホにすることで決定!選んだのは、私と子供が加入しているOCNモバイルONEです。

月110MBで音声、SMSなしのプランで月額たった900円です。OCNモバイルONEはNTTドコモの回線を使っているというので、この点でも安心です。ホント、月額900って、今までの月数千円は何だったんだよって思いますよね。

通話なしのプランでもIP電話を入れれば、通話はできますし特に支障はありません。メールはGMAILを使っています。GMAILはさすが、グーグルがやっているだけあって、機能には何の不満もありません。

格安スマホ、格安SIMって、本当に魅力的ですよね。長い目で見たら、キャリアってなくなっちゃうんじゃないかと思うくらい、良いです。ほんと、おススメですよ。

格安スマホの楽天モバイルが気になっています

現在使用している携帯会社はauなんですが気になっているのが格安スマホの存在です。

次買い替えの際に、出来れば安価なサービスに乗り換えたいとは思うのですが、いつの間にかに格安スマホの会社は数多く存在しどこがいいのかよく分からないというのが現状です。

ランキングや口コミ等で人気が高いのが NifMo、Y!mobile、楽天モバイル、DMMモバイル、mineoといった会社だと言えます。

ただ楽天以外は全然聞いたことがないような会社なのでイオンとか楽天とかビックカメラとかの方が安心かなといった気はします。

ちなみに楽天モバイルが月額利用料金が1250円でデーター量が3.1G、通信速度がLTEで末端を購入すると楽天ポイントが10000Pも貰えるのも魅力だと言えます。
それに通話なしでデーターだけなら月額525円なんです。

楽天モバイルは通話SIM、データSIMだけを購入し今使用しているスマートフォンをそのまま使用することが出来るそうです。
機種の買い替えが必要かと思っていたらそういう訳でもないんですね。

そして楽天モバイルの場合はドコモ回線を使っているから繋がりにくいということはないみたいです。
スマホの場合はネットでの利用が多いので繋がりが悪いとイライラしてしまいますが楽天ならそんな心配はいらなそうです。

また通話・メッセージが無料もしくは半額になる「楽天でんわ「Viber(バイバー)」といった楽天グループのアプリが存在するのでそれを使用すればもっとお得に利用できそうです。