格安スマホの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMを使って格安スマホを運用している人が増えているようです。

iPhoneなどのキャリアの7?10万円するスマホを2年分割で通信費と一緒に支払うと総支払額はかなりになりますが、格安スマホを格安SIMで運用するとその半額程度で済むことが多く、非常に経済的です。

実際、私も使っていますが、スマホで使う機能は意外と限られており、安価な端末だからといって機能上困ることはまずありません。地図参照、ブラウザでの情報収集、パソコンメール、写真を撮ってSNSに投稿するなどの通常の使用法で何ら支障なく使うことができます。

デザインも最近では洗練されてきており、キャリアの高級モデルと遜色ありません。普通に使うぶんにはたいていのモデルでは実用に耐えると思います。

ただ、格安SIMの使用料には通話料金は含まれていないので通話が多い人は向いてないかも知れません。

また、キャリアのスマホ並みの店員の説明やアフターサービスは期待できないので、今のところは自分で調べて問題を解決できる人向けであることは否定できません。

普通の人はSIMを自分で設定することはまずありませんから、そのへんで不安に思う人はいるかと思います。

このように格安スマホにはメリット、デメリットそれぞれありますが、メリットのほうが上回っており、料金の安さを考えると十分検討に値するものだと思います。

自分がスマホにどういう機能、サービスを期待するのかを考えた上で予算と照らしあわせた上で導入してみるのは良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*